Home > 新型コロナウイルス関連情報 > 新型コロナワクチン接種情報について

新型コロナウイルスワクチン接種について

更新日 令和3年11月29日

今週の空き状況(令和3年11月29日 8:45時点)
会場空き数
太田小児科医院4 (11/30 火の午後)
城間医院3 (12/2  木の午後)
しんざと内科1 (12/3  金の午後)
あいわクリニック4 (12/3  金の午前)
5 (12/4  土の午前)
SAKU整形クリニック2 (12/4  土の午前)

※集団接種は終了いたしました。

※新型コロナワクチンの1・2回目接種を受けていない方でも、令和4年9月30日まで接種が可能です。
【今後は、12歳を迎えた方がワクチン接種を受けられるよう接種枠を維持していきます。】

西原町では、新型コロナワクチン接種を5月から実施しております。
ワクチンは感染症に対する免疫をつけたり、免疫を強めるために接種されます。これにより、個人の発症や重症化予防や、社会全体での感染症の流行を防ぐことが期待されています。

コロナワクチンの接種券が届いたら

フローチャート 沖縄県広域ワクチン接種センター予約 西原町集団・個別接種の予約
このページの先頭へ

ワクチンの正しい情報を得るために(誤った情報に注意)

現在、沖縄県の新規感染者は減少していますが、今後の感染拡大に備えて、引き続きワクチン接種の検討をお願いします。
若い世代の方々はインターネットやSNSの誤情報をみてワクチン接種を躊躇されているかもしれません。ここではワクチンに関する正しい情報サイトとよくあるQ&Aについて紹介していきます。

おすすめの情報サイト

厚生労働省(外部リンク)
コビナビ(外部リンク)
河野太郎大臣ブログ(外部リンク)

よくあるQ&Aと誤情報

Q.ワクチン接種に使用された実験用のネズミが2年で全て死んだ

A.ネズミの寿命は2年程度です。ワクチンを接種した人間が100年で全て死んだということと等しいことになります。

Q.ワクチン接種された実験用のネコが全て死んだ

A.ヒトに関する研究の前段階としての動物実験でネコは一般的に使いません。現にファイザー社のワクチンの研究でネコが使用されたことはありません。

Q.どうしてたった1年でワクチンできたんですか

A.SARSやMERSの原因であるコロナウイルスのスパイクタンパク質が、新型コロナウイルスによく似ており、その研究が役立ちました。また遺伝子を調べる技術革新や、mRNAワクチンの長年の研究が役立ったなど、他にも理由はあります。

Q.治験が終わってないので安全性が確認されていない

A.mRNAワクチンは、基礎研究、動物実験、治験が省略されることなく実施されリスクを上回る有効性が確認されました。今はいつまで効果が持続するかという長期の有効性を確認するための治験が行われています。

Q.ワクチン接種で不妊になる

A.ワクチンには排卵や妊娠に直接作用するホルモンや、卵巣や子宮に影響を与える化学物質も含まれていません。動物実験でファイザー社、武田/モデルナ社共に、接種したラットが問題なく妊娠・出産したことが確認されました。アメリカで行われた3958人の妊婦を対象とした研究で、流産や早産、先天奇形が起こりやすいという事実がないことも確認されました。

Q.ワクチンの成分が大量に卵巣に蓄積する

A.放射性同位体を付加したワクチンをマウスに接種したところ、総放射能回収率は肝臓で最も高く18%となり、脾臓では1.0%以下、副腎では0.11%以下、卵巣では0.095%以下と、肝臓と比較して著しく低く、ピークも48時間でした。ごく微量が卵巣に一時的に分布したということで、蓄積というのは誤りです。

このページの先頭へ

12歳以上の子どもの接種について

新型コロナワクチン接種は強制ではなく、本人と家族がワクチン接種のメリットとデメリットについて理解したうえで決定することが大切です。日本小児科医会や日本小児科学会では、子どもへの接種の考え方を示していますので、参考にしてください。

新型コロナワクチン接種について(西原町教育委員会)【PDF:147KB】

小学生の保護者の同伴について

ワクチンの効果や副反応の説明のため必須となります。

12歳~19歳の方へ 定期の予防接種を忘れていませんか?

※厚生労働省は、定期の予防接種はワクチンで防げる感染症の発生予防から重要であり、期限内に接種することを推奨しています。

定期接種の期間内での接種は公費負担のため無料となります。母子手帳で接種記録の確認をおすすめしています。

※新型コロナワクチンとその他のワクチンは、それぞれ2週間の間隔をあけて接種する必要があります。
(例)8月1日(日)に接種した場合、他のワクチンを接種できるのは8月15日(日)(2週間後の同じ曜日)以降。

※日本脳炎ワクチンは供給量が不足していますので、接種希望の方は医療機関にご確認ください。

※子宮頸がんワクチンの接種については、厚生労働省発行のリーフレットなどで、HPVワクチン(子宮頸がん予防)の安全性・有効性を確認していただいた上で、接種するようお願いします。

対象生年月日 ワクチン名等
平成20年4月2日~平成21年4月1日生まれ
※誕生日がまだの方(13歳未満)
・DT第2期
・日本脳炎第2期
平成17年4月2日~平成22年4月1日生まれ
(小学校6年~高校1年相当の女の子)
子宮頸がんワクチン(3回接種)
高校1年相当の学年の年度末まで。
〇平成13年4月2日~平成14年4月1日生まれ
※誕生日がまだの方(20歳未満)
〇平成14年4月2日~平成19年4月1日生まれ

日本脳炎
第1期(2回)
第1期追加(1回)
第2期(1回)

持ち物

子どもの接種についての情報

ファイザーが行った副反応の臨床試験

Q.接種後の副反応にはどのようなものがありますか。

A.ファイザーが行った海外の臨床試験で12~15歳以上の被接種者に生じた副反応は表の通りで、全体的な傾向は16~25歳の者と同様でした。発熱等の症状は2~3日以内には回復し解熱鎮痛剤の使用も可能です。

※12~15歳の集団について死亡例はなく、重篤な有害事象の発生率は本在群(5/1131例、0.4%)、プラセボ群(2/1129例、0.2%)に認められたが、いずれも治験薬との因果関係は否定された。

※12~15歳の集団において、ショック、アナフィラキシーの発現は認められなかった。

(参考資料)第22回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会 資料1 新型コロナワクチンの接種について(ファイザー社ワクチン)から一部抜粋

【沖縄県小児3団体】
12歳以上の子どもたち及び保護者の方へ【PDF:136KB】

【日本小児科学会HP】
「新型コロナワクチン~子どもならびに子どもに接する成人への接種に対する考え方~」に関するQ&A(外部リンク)
新型コロナワクチン~子どもならびに子どもに接する成人への接種に対する考え方~【PDF:277KB】

【日本小児科医会HP】
12歳以上の小児への新型コロナウイルスワクチン接種についての提言【PDF:832KB】

【厚生労働省】
12歳以上のお子様と保護者の方へ【PDF:4.33MB】
第22回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会 新型コロナワクチンの接種について(ファイザー社ワクチン)【PDF:787KB】
Q.若者のワクチン接種 メリットとデメリットの考え方(外部リンク)
Q.子どもへの新型コロナワクチン接種の考え方と副反応への対処法(外部リンク)

このページの先頭へ

中学生、高校生の方のワクチン接種を受ける際の注意点

・12歳になる方へは、順次接種券を送付しています。
・予約は随時受付しています。

注意事項

中学生:
西原町では原則、保護者の同伴が必要となります。
ワクチンの効果や副反応などの説明のため、保護者の同伴のご協力をお願いします。
≪12~15歳のお子様の保護者の方へ≫
ファイザー社の新型コロナワクチン予防接種についての説明書です。注意事項等が記載されていますので、ご覧ください。
説明書(ファイザー社)【PDF:243KB】

※SAKU整形クリニック、しらかわ内科には予約を入れないようお願いします。予約を入れた場合でも接種をお断りします。

高校生:
保護者の同伴なしでもかまいませんが、可能な限り同伴のご協力をお願いします。
ただし、重度のアレルギー、基礎疾患のある方は保護者の同伴のご協力をお願いします。

※ハートライフクリニック、城間医院、とうま内科、いちょう内科あしとみは、高校生も保護者同伴が必須となります。

※予診票の右下の自署の欄について、被接種者が16歳未満の場合は保護者自署が必要です。

※予診票の「電話番号」の記載欄には、緊急連絡先(必ず保護者と連絡のつく電話番号)を記載してください。

このページの先頭へ

10代、20代男性と保護者の方へ(心筋炎・心膜炎について)

新型コロナウイルスワクチン接種後に、ごく稀に心筋炎・心膜炎を発症した事例が報告されています。しかし、新型コロナウイルス感染症に感染した場合の心筋炎・心膜炎の頻度に比べると、ワクチン接種後に心筋炎・心膜炎になる頻度は低いことがわかっています。特に10代・20代の男性の2回目接種後4日程度の間に多い傾向にあります。

10代・20代の男性は、ファイザー社のワクチンの接種も選択できます。

10代・20代の男性では、武田/モデルナ社のワクチンより、ファイザー社のワクチンの方が心筋炎・心膜炎が疑われた報告の頻度が低い傾向がみられました。

そのため、1回目をすでに武田/モデルナ社ワクチンを接種した方も、2回目にファイザー社ワクチンを接種すること(交互接種)が可能となりました。

交互接種の対象者
2回目の接種日に10代および20代の男性
注意
  • 武田/モデルナ社ワクチン接種後から27日以上の間隔をあける必要があります。
  • 1回目武田/モデルナ社ワクチンを接種し、2回目ファイザー社ワクチンの使用可否は、予診医師の判断となります。
  • 交互接種の対象者以外の方は、これまで通り同一のワクチンを接種することが原則となります。
変更方法
西原町新型コロナワクチンチーム(098-911-9174)までご連絡ください。

【厚生労働省】
10代・20代の男性と保護者の方へのお知らせ【PDF:575KB】
Q.ワクチンを接種すると心筋炎や心膜炎になる人がいるというのは本当ですか。(外部リンク)

このページの先頭へ

20代、30代のワクチン接種体験談

ワクチン接種をためらう理由のひとつに、発熱等の接種後の副反応があげられます。そこで西原町では、ワクチン接種を受けた20代、30代の方にインタビューを行いました。20代、30代の若者のワクチンに対する気持ち、実際に経験した副反応について掲載します。

体験談はココから読めます!

このページの先頭へ

妊娠中のみなさまへ

妊娠中も接種することができます。

※ワクチン接種を希望する場合は、事前に主治医と相談し、接種の可否について確認をお願いします。

※接種会場に関して、数百人が利用する集団接種では不測の事態に対応できないため、医療機関をご利用ください。

持ち物

妊娠されている方向けの情報

ワクチン接種を考えている方は、以下のリンクをご参考ください。

妊産婦のみなさまへ ―新型コロナウイルス(メッセンジャーRNA)ワクチンについて― 第2報(2021年8月14日)(外部リンク) 厚生労働省 新型コロナワクチンQ&A(外部リンク) 日本産婦人科感染症学会(2021年7月19日) 女性のみなさまへ 新型コロナウイルスワクチン(mRNAワクチン)Q&A【PDF:332KB】 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策 ~妊婦の方々へ~【PDF:828KB】

このページの先頭へ

ワクチン接種の実施状況

県内市町村ごとの新型コロナワクチン接種状況(外部リンク)

西原町年代別の接種状況(速報値)(11月28日現在)
年代1回目2回目
接種件数接種率接種件数接種率
12~19歳2,56059.74%2,47457.74%
20代3,02371.94%2,90669.16%
30代3,05673.92%2,97271.89%
40代3,94282.55%3,89381.53%
50代3,76586.35%3,71585.21%
60~64歳1,99586.89%1,98086.24%
65歳以上7,32994.89%7,28294.28%
全人口25,67072.40%25,22271.14%

※母数となる人口は2021年1月1日現在の住民基本台帳から算出しています。

※12~19歳については、接種対象とならない10~11歳人口が母数に含まれているため、実際の接種率より低くなります。

※本町の集計では年齢が確認できないデータは含んでいないため、沖縄県の発表する数値とは一致しておりません。

このページの先頭へ

ワクチンの種類及び接種回数

現在、次の製薬会社3社からのワクチンが供給され、それぞれ1回目と同じワクチンを2回接種します。ワクチンによっては、1回目の接種から2回目の接種までの間隔が異なります。3回目の接種で使用するワクチンは、ファイザー社製またはモデルナ社製(薬事承認後より使用予定)です。
接種を受けるにあたってはこちらもご確認ください。
新型コロナワクチン接種のお知らせ(厚生労働省)【PDF:1,931KB】

ワクチンの種類 1~2回目の接種間隔 3回目の接種間隔 薬事承認 備考
ファイザー社(米国) 21日間 2回目の接種から8か月後 2月14日承認済 参考:ファイザー(初回接種)の説明書【PDF:876KB】
参考:ファイザー(追加接種)の説明書【PDF:902KB】
モデルナ社(米国) 28日間 5月21日承認済 参考:モデルナの説明書【PDF:912KB】
アストラゼネカ社(英国) 4~12週間 5月21日承認済 参考:アストラゼネカの説明書【PDF:1,021KB】
このページの先頭へ

ワクチンの効果

上記のワクチンは、接種した人が接種していない人よりも、新型コロナウイルス感染症を発症した人が少ないということが分かっています。他の製薬企業のワクチンについては、国の薬事承認を受けた後に詳細が示されます。

このページの先頭へ

ワクチンの副反応

主な副反応は、注射した部分の痛み、頭痛、関節や筋肉の痛み、疲労、寒気、発熱等があり、まれに起こる重大な副反応として、ショックやアナフィラキシーがあります。
また、頻度としてはごく稀ですが、心筋炎あるいは心膜炎になったという報告がなされています。軽症の場合が多く、心筋炎や心膜炎のリスクがあるとしても、ワクチン接種のメリットが大きいと考えられます。
なお、新型コロナワクチンは、新しい種類のワクチンのため、これまで明らかになっていない症状が出る可能性があります。
接種後に気になる症状がある場合には、接種医あるいはかかりつけ医、沖縄県新型コロナウイルスワクチン専門相談コールセンターに相談しましょう。

◎沖縄県新型コロナウイルスワクチン専門相談コールセンター
TEL:098-894-4856(受付時間 9:00~17:00)平日・休日

このページの先頭へ

他のワクチンとの接種間隔について

原則として、新型コロナワクチンとそれ以外のワクチン(季節性インフルエンザ等)は、同時に接種できません。新型コロナワクチンと他のワクチンは互いに、片方のワクチンを受けてから2週間後に接種できます。

(例)10月1日(金)に新型コロナワクチンを接種した場合、他のワクチンを接種できるのは、10月15日(金)(2週間後の同じ曜日の日)以降となります。

※創傷時の破傷風トキソイド等、緊急性を要するものに関しては、例外として2週間を空けずに接種することが可能です。

このページの先頭へ

接種会場

接種会場は、原則として住民票所在地(住所地)の市町村でのワクチン接種となります。
西原町では、医療機関での個別接種を案内しています。
なお、次のような事情がある方は、町外の医療機関でもワクチン接種を受けることができます。

医療機関での個別接種

期日
※早めの接種希望の方はキャンセル待ちもできますので、098-911-9174 までご連絡ください。
※予約は随時受付しています。
≪18歳以下の接種について≫
※12~15歳の方は、保護者同伴が必須となります。
※16~18歳の方でも、ハートライフクリニック、城間医院、いちょう内科あしとみに予約を入れた方は、保護者同伴が必須となります。
医療機関 曜日 予約
1 あいわクリニック

コールセンターに
お電話ください。
TEL:098-911-9174
※お電話の掛け間違いが多いようです。
掛け間違いのないようにお願いします。

2 アドベンチスト
メディカルセンター
3 いちょう内科あしとみ
4 太田小児科医院
5 玄米クリニック
6 SAKU整形クリニック
(15歳以下は不可)
7 城間医院
8 ハートライフクリニック
9 しらかわ内科
(15歳以下は不可)
10 しんざと内科
11 とうま内科 調整中

集団接種

集団接種は終了しました。
接種をご希望の方は個別接種をご利用ください。

このページの先頭へ

接種の手続き

(1)西原町から発送される接種券を確認する

(2)ご自身のワクチン接種可能時期を確認する

(3)ワクチン接種を受ける日時と会場をご検討ください

(4)予約をとる

https://jump.mrso.jp/473294/
西原町 新型コロナワクチン接種の予約

コロナワクチン接種コールセンター TEL:098-911-9174

https://okinawa-covid.jp/
沖縄県 新型コロナワクチン接種の予約

TEL:098-943-2993

※1回で2回分の予約が取れます。
注意:太田小児科医院玄米クリニックは、1回目の予約だけ取るようにお願いします。 1回目の予約だけで2回目の予約も自動的に取っていることになります。2回目の日程については、1回目接種後に医療機関で確認してください。

WEB予約の流れ【PDF:135KB】
※ご協力のお願い
ワクチン接種の予約をとった後、予定の日に接種が受けられなくなった時は、コールセンターまでキャンセルの連絡をお願いします。

(5)予約の日

≪要チェック≫

≪外国人の方へ≫
外国語の予診票や説明書等はこちらをご覧ください。

予診票
英語【PDF:275KB】
中国語(簡体字)【PDF:391KB】
中国語(繁体字)【PDF:327KB】
スペイン語【PDF:274KB】
説明書(ファイザー社)
英語【PDF:567KB】
中国語(簡体字)【PDF:502KB】
中国語(繁体字)【PDF:662KB】
スペイン語【PDF:388KB】
説明書(武田/モデルナ社)
英語【PDF:498KB】
中国語(簡体字)【PDF:520KB】
中国語(繁体字)【PDF:891KB】
スペイン語【PDF:636KB】
接種のお知らせ
英語【PDF:587KB】
中国語(簡体字)【PDF:875KB】
中国語(繁体字)【PDF:823KB】
スペイン語【PDF:757KB】

その他の言語については下記のリンクをご覧ください。
厚生労働省ホームページ(外部リンク)

このページの先頭へ

新型コロナワクチン追加接種(3回目接種)について

新型コロナワクチンを2回接種した場合でも時間の経過とともに効果が弱まることから、高い予防効果を維持するために、追加接種(3回目接種)を実施することになりました。本町としても国からの指示に基づき、12月1日から順次実施いたします。

以下の内容は、令和3年11月17日時点での情報となります。国の感染状況や諸外国の対応を踏まえた上で国の審議を経て判断されるため、今後変更となる可能性があります。

対象者と回数

2回目接種を終了した18歳以上のうち、概ね8か月以上経過した方を対象に、1回の追加接種を行います。

※2回目の接種を受けていない方には、追加接種の接種券は発行されません。

※現時点で、12歳以上17歳以下の方の追加接種はありません。

ワクチンの種類

1、2回目に接種したワクチンの種類に関わらず、mRNAワクチン(ファイザー社、武田/モデルナ社)を接種することが可能です。

西原町で使用するワクチンはファイザー社、モデルナ社になります。(武田/モデルナ社については、国の方針が決定しましたらお知らせします。)

接種時期

2回目接種から原則8か月以上の間隔をおいて接種が可能となります。
詳しい接種間隔についてはこちらをご確認ください。8か月以上の間隔について【PDF:244KB】

※3回目の接種済証に、3回目の接種可能な日が記載されているので、ピンクの封筒が届いた際は確認をお願いします。詳しくは、こちらをご確認ください。接種済証の見本【PDF:208KB】

※2回目を5月1日以降に接種した、65歳以上の方には12月に3回目接種時期を案内するハガキを送付する予定です。

※追加接種については、年齢や基礎疾患等の優先接種区分はなく、2回目接種日を基に接種が可能となる日の2週間前までに接種券を発送する予定です。

※接種券は週単位で送付するため、家族内でも2回目の接種日が異なる場合、別々に届く場合があります。

接種場所

個別接種(町内12医療機関)をご利用ください。

※医療従事者の方は、勤務先で接種できる場合があります。勤務先にご確認ください。

接種券について

封筒はピンク色に変わります。
3回目の予診票は桃色で、接種券と予診票の一体化型になります(シールタイプの接種券は入っていません)。

接種券の見本

1、2回目の接種後に西原町に転入された方へ

1、2回目の接種を終えて西原町に転入された方は、西原町に接種記録がないため3回目の接種券を発行することができません。そのため、西原町コロナワクチンチームまで接種済証の内容をお伝えください。
なお、3回目の接種券は、2回目接種日から8か月経過する方に順次発送します。

接種券発行申請書[3回目接種用]【PDF:518KB】

※申請方法については こちら[申請方法]をご確認ください。

追加接種(3回目接種)のQ&A

追加接種に効果はあるの?

ファイザー社及びモデルナ社はワクチンの追加接種から1か月後の中和抗体価は、2回目の接種から1か月後の中和抗体価よりも数倍高い値であることが報告されています。このことから、追加接種により、低下した感染予防効果や重症化予防効果等を高める効果があるとされています。

追加接種の副反応はどんな感じなの?

ファイザー社ワクチンの追加接種時の副反応は、2回目接種と比べて発現傾向はおおむね同様です。リンパ節の腫れについては、初回接種時(1回目・2回目)と比べて、発現割合が5%程度高い傾向にありますが、ほとんどの場合が軽度であり、発現後短時間で治っていることも確認されています。

8か月前より接種することは可能なの?

2回目接種日から6か月以上の間隔をおいて接種することは可能ですが、原則8か月以上の間隔をおいて接種となります。感染状況等によって自治体の判断のもと国と相談した上で、6か月以上8か月未満での接種を行う場合がありますが、基本的は2回目接種から8か月以上の間隔をおく必要があります。

1、2回目に武田/モデルナ社ワクチンを接種したけど、追加接種でファイザー社ワクチンを接種していいの?

可能です。1、2回目に接種したワクチンの種類にかかわらず、mRNAワクチン(ファイザー社ワクチン、モデルナ社ワクチン)を接種する必要があります。
ただし、追加接種については、当面の間、薬事承認されているファイザー社ワクチンを使用することとなっており、モデルナ社ワクチンを使用することに関しては、薬事審査の結果を待って、改めて議論することとなっています。

1、2回目と異なるワクチンを接種(交互接種)した際の副反応は?

2回目接種時の副反応と同程度です。また、交互接種をした際の副反応と、1、2回目と同じワクチンを接種した際の副反応は同様であったと報告されています。

3回目はいつまでに接種したらいいの?

現時点で、いつまでに接種しなければいけないという期間はありません。2回目接種から8か月以上の間隔をおいて接種となります。

1、2回目はいつまで接種できるの?

現時点で、令和4年9月30日まで接種可能です。

1、2回目を海外や治験等で接種したけど、追加接種は受けられるの?

海外在留邦人等向け新型コロナワクチン接種事業やワクチン製造販売業者による治験で2回接種された方や、予防接種法に基づかない方法(基地内や海外で接種された方等)で1、2回目接種を受けた方であっても、予防接種法に基づく追加接種を受けることができますので、西原町コールセンター(098-911-9174)までお問い合わせください。

1、2回目の接種済証は保管しないといけないの?

保管するようお願いします。接種済証は、国内での1,2回目の接種を証明する書類となります。
海外に渡航予定のある方は接種証明書(ワクチンパスポート)が必要となる場合があります。接種証明書(ワクチンパスポート)の申請にも接種済証は必要になります。

1、2回目を接種した、18歳未満の追加接種(3回目接種)はできないの?

現時点では、18歳未満の方の、追加接種はありません。国の感染状況や諸外国の対応を踏まえた上で国の審議を経て判断されるため、今後変更となる可能性があります。

このページの先頭へ

転入・転出時の接種券の取り扱い

新型コロナワクチン接種には、住民票がある場所で発行した接種券が必要となります。
転入前の市町村で発行された接種券は使用できません。

西原町に転入された場合
西原町に転入された方で、新型コロナワクチン接種を希望される方は、西原町が発行する接種券が必要です。
前住所で発行された接種券を持参したうえで、コロナワクチンチーム窓口で発行手続きをお願いいたします。
西原町から転出した場合
転出先の市町村で、接種券発行が必要です。申請方法については転出先の自治体へお問い合わせください。
西原町内で転居した場合
前住所に届いた接種券をそのままご利用ください。
このページの先頭へ

接種を受ける際の同意の取得

新型コロナワクチン接種は、予防接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解した上で、接種を受ける方の同意がある場合に限り接種を行うことになります。

このページの先頭へ

接種後に副反応が出た場合の健康被害救済制度

ワクチン接種では、一般的に副反応による健康被害(病気になったり障害が残ったりすること)が、極めて稀ではあるものの避けることができないことから、救済制度が設けられています。
救済制度では、予防接種によって健康被害が生じ、医療機関での治療が必要になったり、障害が残ったりした場合に予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金等の給付)が受けられます。

新型コロナワクチンについても、健康被害が生じた場合には、予防接種法に基づく救済を受けることができます。 なお、救済制度の内容については予防接種後健康被害救済制度【PDF:857KB】をご覧ください。

このページの先頭へ

ワクチン接種情報

ワクチン接種ができる会場や日時のご案内をこのページ又はQABデータ放送でお知らせします。
QABデータ放送の視聴方法については、こちらのページ[QABデータ放送始めました!]でご確認ください。

このページの先頭へ

接種券の再発行について

新型コロナワクチンを接種するには必ず接種券が必要になります。何らかの事情により接種券の再発行を希望する場合、原則現在の住民票所在地の自治体が発行することになります。
西原町に新たに転入する方で、接種券をすでに以前の市町村で受け取られている場合は、接種券の再発行が必要になります。

(1)再発行が必要になるケース

※住民票又は戸籍に登録のない等の事情があり、住民票所在地の市町村から接種券の発行を受けることができないやむを得ない事情がある者は、居住地の市町村に対して申請等を行い接種券の発行を受けて下さい。

(2)申請に必要なもの

  1. 接種券再発行申請書
  2. 破損等した接種券(お持ちの方のみ)

※申請方法については こちら[申請方法]をご確認ください。

申請書様式

接種券再発行申請書【PDF:290KB】

このページの先頭へ

住所地外での接種

新型コロナワクチン接種対象者については、原則、住民票所在地の市町村において接種を行うこととしていますが、やむを得ない事情で住民票所在地以外での接種を希望する方は、接種を行う医療機関等が所在する市町村に、ご自身で事前に「住所地外接種届」の届出を行うことにより、接種を受けることができます。
市町村は、「住所地外接種届」を受理した後、記載内容を確認したうえで「住所地外接種届出済証」を交付します。

(1)住所地外での接種対象者

(2)申請な必要なもの

  1. 住所地外接種届
  2. 接種券の写し(コピー)
  3. 送付先の宛名を記載し、84円切手を貼付した返信用封筒(郵送希望の方のみ)

※市町村によって申請方法が異なるため、接種を行う医療機関等が所在する市町村へご確認をお願いします。

※西原町に申請する方の申請方法については こちら[申請方法]をご確認ください。

申請書様式

住所地外接種届申請書【PDF:320KB】

このページの先頭へ

新型コロナワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)申請受付について

(1)接種証明書(ワクチンパスポート)の発行が必要な方

当面の間は、現に海外渡航の予定がある方のみを対象としています。
※海外渡航の予定がない方については、接種済証または接種記録書をもって、ワクチンを接種済であることを示すことができます。
接種済証の再発行についてはこちら をご確認ください。

(2)申請に必要なもの

  1. 申請書 新型コロナワクチン接種証明の申請書【PDF:47KB】
  2. 旅券(パスポートの写し)
  3. 本人確認書類 ※返送先の住所が記載されているもの
  4. 接種済証の写しまたは接種記録書の写し
    ※接種記録書は、医療従事者等で先行接種された方がお持ちです。一般接種の方は接種券に記載されている「接種済証」の写しを添付してください。 接種記録書みほん【PDF:44KB】接種済証みほん【PDF:120KB】
  5. 返信用封筒 ※宛名と84円切手の貼付をお願いします。

【代理人(証明書が必要な方とは別の方)申請に必要なもの】
上記1~5の「申請に必要なもの」に加えて

  1. 委任状 委任状【PDF:73KB】
  2. 代理人(証明書が必要な方とは別の方)の本人確認書類の写し

【旅券に旧姓・別姓・別名を使用している方】
上記1~5の「申請に必要なもの」に加えて

  1. 旧姓・別姓・別名が確認できる証明書

※申請方法については こちら[申請方法]をご確認ください。

(3)発行時期

申請書を受理した日から7営業日程度で発送いたします。
即日発行はできません。発行後、郵送で送付しますので、返信用封筒(宛名を記入、切手貼付)をご用意ください。
※接種事実の確認が困難な場合には、7営業日より長くお時間をいただくことがあります。

(4)接種証明書(ワクチンパスポート)が利用可能な対象国や具体的な緩和措置について

接種証明書が利用可能な国・地域については外務省のホームページにおいて、随時公表されます。
詳しくは、外務省ホームページ(外部リンク)をご覧ください。

(5)接種証明書のデジタル化について

現在、国では接種証明書の電子申請・電子交付に向けて動いており、2021年12月中旬から申請受付開始予定となっています。接種証明書(電子版)は国内利用も可能となります。電子申請にはマイナンバーカードが必要なため、電子申請を検討中の方でマイナンバーカードをお持ちでない方は、マイナンバーカードを計画的に取得しておくことをおすすめします。詳細が決まり次第、ホームページにてお知らせします。
国内においては接種済証が活用可能であるため、無くさずに保管しておいてください。

【接種証明書(電子版)の申請に必要なもの】

  1. マイナンバーカード
  2. 券面入力補助用の暗証番号(4桁)
  3. パスポート(海外渡航の予定がある方)
  4. 接種証明書アプリ(開発中)

※マイナンバーカードの「券面入力補助用の暗証番号」とは、利用者自身がマイナンバーカードを市町村の窓口で受け取った際に設定した4桁の数字のことです。

マイナンバーカードで、新型コロナワクチンの接種証明書(電子版)が取得できるようになります【PDF:567KB】
接種証明書(電子版)発行の流れ【PDF:950KB】

○接種証明書に関するお問い合わせ先
西原町役場 新型コロナワクチン接種対応PT TEL:098-911-9174

○マイナンバーカード交付に関するお問い合わせ先
西原町役場 町民課 住民年金係 TEL:098-945-5012

【マイナンバーカードに関するリンク】
マイナンバーカード

このページの先頭へ

新型コロナワクチン接種済証の再発行申請について

※海外渡航用の接種証明書(ワクチンパスポート)とは異なります。ご注意ください。
接種証明書を希望する場合は、こちら をご確認ください。

(1)対象者(以下のすべてを満たす場合、申請ができます)

(2)申請に必要なもの

※申請方法については こちら[申請方法]をご確認ください。

(3)発行時期

申請書を受理した日から7営業日程度で発送いたします。

※接種事実の確認が困難な場合には、7営業日より長くお時間をいただくことがあります。

このページの先頭へ

申請方法

1.郵送申請
必要書類を記載し、郵送してください。記載内容を確認し、郵送にて交付いたします。
【郵送先】
〒903-0220
沖縄県中頭郡西原町字与那城140番地の1
西原町役場 福祉部 健康支援課 新型コロナワクチン接種対応プロジェクトチーム
2.窓口申請
窓口に必要書類を提出してください。
【窓口】
〒903-0220
沖縄県中頭郡西原町字与那城140番地の1
西原町役場 新型コロナワクチン接種対応プロジェクトチーム 3階
3.電話申請
町のコールセンターへお問い合わせください。電話で内容を聞き取りいたします。
【電話】西原町コールセンター TEL:098-911-9174

※接種済証と接種証明書(ワクチンパスポート)は、電話申請の受付は行っておりません。郵送か窓口にて申請をお願いします。

このページの先頭へ

西原町新型コロナウイルスワクチン住民接種実施計画

実施計画は、国・県の動向、ワクチンの供給状況により、随時変更されます。
概要版【PDF:2,185KB】

このページの先頭へ

ワクチン電話をかたる不審電話にご注意ください

西原町がワクチン接種のために金銭や個人情報を電話やメールで求めることはありません。
不審電話で困ったときは一人で悩まず、下記の問い合わせ先又は消費者ホットライン188にお電話ください。
新型コロナワクチン詐欺 消費者ホットライン[消費者庁HP](外部リンク)

このページの先頭へ

お問い合わせ

健康支援課 新型コロナワクチン接種対応プロジェクトチーム
TEL:098-911-9174(9時から12時、13時から17時)(土日祝日を除く)

このページの先頭へ