Home > 暮らし・手続き > 男女共同参画 > 男女共同参画計画 さわふじプラン

男女共同参画計画 さわふじプラン

住民協働による男女共同参画のまちづくりを目指して


西原町長 上間 明
 平成11年に制定された男女共同参画社会基本法では、男女共同参画社会の実現は、21世紀の我が国社会を決定する最重要課題であると位置付けられています。
 西原町では、平成4年に「西原町女性行動計画~さわふじプラン~」を県内の町村に先駆けて策定し、平成16年には町内の幼稚園及び小中学校に男女混合名簿を県内で唯一に完全導入、平成24年3月には「西原町男女共同参画推進条例」を制定するなど、男女共同参画社会の実現に向けて取り組んできました。
 本計画は西原町男女共同参画推進条例第3条に定められている7つの基本理念(4章 計画の体系 基本理念)を元に、16の施策の柱(4章 計画の体系 施策の柱)、32の具体的施策(4章 計画の体系 具体的施策)としてまとめられており、特に「ドメスティック・バイオレンス(DV)をなくすには」「男女共同参画社会をつくるには」「女性の就業、企業を促進するには」「仕事と生活の調和(ワークライフバランス)を図るには」の4つを重要課題と位置づけております。
 今後はこれらの課題を解決するために、「西原町まちづくり基本条例」による住民協働の精神のもと、町、町民、事業者、各種団体、教育関係者の協働連携協力をいただきながら、男女共同参画のまちづくりに向けて、これまで以上に男女共同参画行政を推進してまいります。
 結びに、この計画の策定に当たりご尽力くださいました「西原町男女共同参画審議会」の委員をはじめ、「さわふじプラン地域推進委員」のみなさま、ワークショップにご参加いただいたみなさま、その他町民の皆様に心より感謝申し上げます。
 平成25年8月

このページの先頭へ

第三次さわふじプラン

第三次西原町男女共同参画計画「さわふじプラン」【PDF】
平成29年(2017)年度 実施状況報告【PDF】

このページの先頭へ

第二次さわふじプラン

第二次西原町男女共同参画計画「さわふじプラン」冊子【PDF】
第二次西原町男女共同参画計画「さわふじプラン」概要版【PDF】

このページの先頭へ