Home > 支援情報 > 新型コロナウィルス感染症に対する支援(給付金・減免・猶予・免除など)について > 令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金について

令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金について

新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、子育て世帯を支援するために、対象児童1人につき10万円を支給します!
令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金のご案内【PDF:643KB】

1.支給対象者

以下のいずれかに該当する児童を養育する保護者(主たる生計維持者)

※支給には所得制限があり、所得制限限度額を超える方は対象外となります。

① 令和3年9月分の児童手当の支給対象児童

② 令和3年9月30日時点で高校生等の児童 ※1

③ 令和4年3月31日までに出生した児童

※1 高校生等とは
平成15年4月2日~平成18年4月1日生まれの方で、配偶者を有していない方です。
高校に在学していない社会人等も対象となります。

2.支給額

対象児童1人につき、10万円です。※10万円は一括で支給いたします。

3.申請の有無

(1)申請不要(西原町から児童手当を受給している[する予定の]場合)

  1. 西原町から令和3年9月分の児童手当を受給している方

    ※令和3年9月分の特例給付の支給を受ける方は支給対象者になりません。
    「特例給付の支給を受ける方」とは、令和2年の所得が児童手当の所得制限限度額以上である方(児童1人当たり月額一律5,000円が支給される方)をいいます。

    ※現況届の不備や未提出などの理由により、令和3年9月分(10月定期払い)が差し止めになっている方は、支給ができません。令和4年3月31日までに現況届が完了した場合、随時支給します。

  2. 令和4年3月31日までに出生した児童を養育している方

    ※10月以降出生した児童については、児童手当認定後に随時振込いたします。

1.に該当する方については、令和3年12月10日付で案内通知を発送しています。
振り込み日令和3年12月27日(月)

※支給額の変更について
 令和3年12月10日付けで送付いたしました、『「令和3年度子育て世帯への臨時特別給付(先行給付金)」の給付についてのお知らせ』にて、記載している児童1人あたりの支給額について変更がございます。
 支給額の変更内容は以下のとおりです。

変更前変更後
児童・高校生1人につき5万円児童・高校生1人につき10万円

支払口座登録等の届出書【Excel:49KB】 支払口座登録等の届出書【PDF:163KB】
受取拒否の届出書【Excel:28KB】 受取拒否の届出書【PDF:112KB】

(2)申請が必要

  1. 高校生のみ養育している父母等
  2. 公務員など職場から児童手当を受給している方

    案内文と申請書を対象年齢に該当する児童がいる世帯の世帯主宛に発送しています。

    世帯内や別住所に児童を養育している父母等がいる場合は、その父母等が居住している市町村に父母等自身で申請を行ってください。

    申請書の記入と必要な書類を添付した上で郵送・こども課窓口にて提出してください。

    ※郵送での提出の際、郵送事故の責任は負いかねますので書留または特定記録郵便での送付をお勧めします。

【郵送先】
〒903-0220 西原町字与那城140番地の1
西原町役場こども課 令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金 担当者 宛

臨時特別給付金 申請書【Excel:54KB】 臨時特別給付金 申請書【PDF:280KB】
臨時特別給付金 申請書(記入例)【PDF:342KB】

申請期限令和4年3月31日(※必着) ※令和4年3月生まれの方は令和4年4月15日まで

【申請における添付書類】

必須受取口座の金融機関名、支店名(店番号)、口座番号、口座名義人(カナ)が分かる通帳やキャッシュカードの写し
令和3年1月1日時点で西原町に住所のない方令和3年度(2020年分)市町村民税課税証明書または、非課税証明書
申請時点で西原町外に配偶者及び対象児童の住所がある方配偶者及び対象児童の住民票謄本
公務員など職場から児童手当を受給している方令和3年9月分の児童手当を受給していることが分かる書類(支払通知書・継続認定通知書の写し、令和3年9月分児童手当振込通帳)を添付
または、申請書裏面の公務員児童手当受給状況証明欄に所属庁の証明を貰ってください。
支給対象者(支給対象世帯)の状況手続きの有無
令和3年9月分児童手当受給者不要
令和4年3月31日までに出生した児童を養育している方(公務員以外)不要
高校生以上の児童のみ養育している父母等必要
公務員など職場から令和3年9月分の児童手当を受けている方必要
令和4年3月31日までに出生した児童を養育している方(公務員など)必要

4.所得制限限度額

・ 児童手当の所得制限限度額
扶養親族等の数所得制限限度額収入額の目安
0人622万円未満833.3万円
1人660万円未満875.6万円
2人698万円未満917.8万円
3人736万円未満960万円
4人774万円未満1002万円
5人812万円未満1040万円

「収入額の目安」は、給与収入のみで計算していますので、ご注意ください。
(注)

  1. 所得税法に規定する同一生計配偶者(70歳以上の者に限る)又は老人扶養親族がある者についての限度額(所得額ベース)は上記の額に当該同一生計配偶者又は老人扶養親族1人につき6万円を加算した額。
  2. 扶養親族等の数が6人以上の場合の限度額(所得額ベース)は、1人につき38万円(扶養親族等が同一生計配偶者(70歳以上の者に限る)又は老人扶養親族であるときは44万円)を加算した額。

5.よくある質問事項

Q1.引っ越した場合には、給付金の振り込みはどうなりますか?

A1.中学生以下の児童は、令和3年9月分の児童手当を受給した市町村から、高校生は9月30日時点の住所地に申請が必要になる場合があります。
基本的には、児童手当で登録した口座に住所地の市町村から振り込まれます。ご不明な点があれば、中学生までのご家庭であれば、令和3年9月分の児童手当を受給した引っ越し前の市町村に、高校生のご家庭であれば9月30日時点での住所地市町村にお問い合わせください。

Q2.高校通学のため、高校生の子どもが西原町に1人暮らしをしている。両親は仕事のため他市町村に住んでおり、子どもの生活費や家賃は両親が支払っている。この高校生への給付金はどこの他市町村から支給になりますか?

A2.「他市町村」から支給になります。
高校生の住所地ではなく、保護者(主たる生計維持者)の住所地から支給となります。なお、支給方法や申請の有無については、市町村により異なりますので、保護者の方の市町村までお問い合わせください。

Q3.高校生のみまたは、令和3年9月以降に出生した児童を養育している公務員ですが、添付書類の「令和3年9月分の児童手当を受給していることが分かる書類」とは何を添付すればいいですか?

A3.令和3年9月分の児童手当受給者に該当しないため、添付は不要です。

Q4.令和4年3月31日までに子どもが生まれる予定ですが、申請は必要ですか?

A4.児童手当の認定後に、随時振り込みいたします。
児童手当の申請をしていただき、西原町から支給対象の方は、児童手当の口座に随時振り込みいたします。
なお、公務員の方については、申請書を提出してください。

お問い合わせ

西原町福祉部 こども課 子育て支援係
TEL:098-945-5311

「子育て世帯への臨時特別給付金」の“振り込め詐欺”“個人情報の詐取”にご注意ください。
不審な電話や郵便があった場合は、西原町の窓口や最寄りの警察署、または警察相談専用電話(#9110)にご連絡ください。

担当課