Home > 新型コロナウイルス関連情報 > 新型コロナウイルス感染情報の公表に関する町の基本的な考え方

新型コロナウイルス感染情報の公表に関する町の基本的な考え方

新型コロナウイルス感染については、感染拡大の防止が最重要課題であり、そのためには町内で感染者が発生した事案について個人情報に配慮しながら公表することも感染拡大防止を図るための一つの方法であると考えます。 しかしながら、一方で、町内在住者等の発生について公表した場合、本町規模の自治体の場合、容易に個人が特定される可能性があり、それにより、患者本人をはじめ、その家族や職場の方々など関係者に対する誹謗中傷やいじめ、差別につながるおそれがあります。

そのようなこと等を踏まえ、町の基本的な考え方としましては、誹謗中傷やいじめ、差別につながるおそれがある町民個人の感染については、基本的には公表しないこととしています。 しかしながら、施設等での感染等、公表しないことにより感染がさらに拡大するおそれがあると判断される場合には、感染拡大防止を図る観点から、個人情報に配慮しながら公表する考えであります。

 大切なことは、一人ひとりが感染防止対策をしっかり行うことです。 町民の皆様におかれましては、町の基本的な考え方をご理解頂き、密閉、密集、密接の3密を可能な限り避け、手洗いやマスク、咳エチケット、人込みを避け不要不急の外出を控える等、感染拡大防止にご協力頂きますようお願い申し上げます。

お問い合わせ

福祉部 健康支援課 TEL:098-945-4791

担当課