Home > お知らせ > 国民健康保険税の引き上げについて

国民健康保険税の引き上げについて

 西原町の国民健康保険会計は、平成16年度から平成28年度にかけて毎年度赤字という厳しい状況となっており、平成28年度決算では約8億3千万円の累積赤字となっています。赤字の主な要因は高齢化や医療の高度化による医療費の伸びによるものです。
 国や県からの交付金や現行の国保税収入だけではやりくりができず、累積赤字の解消を図るため一般会計から平成27年度に5億円、平成28年度に6億円の赤字補てんを行いました。国保財政の赤字は町全体の財政にも大きな影響を及ぼしています。
 本町は、このような厳しい国保財政の状況をふまえ、平成30年度から国民健康保険税の引き上げを行うこととしました。今回の改定内容については以下のとおりです。
 町民のみなさまのご理解をよろしくお願いします。

改定内容

現行
 医療分後期支援介護分
所得割7%1.95%1.35%
均等割17,000円4,000円5,500円
平均割20,000円6,000円3,300円
改定
 医療分後期支援介護分
所得割7.67%2.48%1.77%
均等割16,800円5,600円6,400円
平均割20,400円6,000円4,600円

税率改正前後の税額事例

 世帯構成世帯の所得旧税額(年)新税額(年)差額所得での軽減
モデル12人1,320,000円184,200円206,500円22,300円なし
モデル22人330,000円24,600円26,500円1,900円7割軽減

※モデルでの試算となります。各世帯の改定税額については、世帯の方の平成29年中の所得がわかる書類をお持ちになって、福祉保険課の窓口にてご確認をお願いします。

お問い合わせ

福祉部 福祉保険課 賦課徴収係 TEL:098-911-9163

担当課