Homeお知らせ> 「西原町緊急経済対策住宅リフォーム支援事業」について

「西原町緊急経済対策住宅リフォーム支援事業」について

平成28年度「西原町緊急経済対策住宅リフォーム支援事業」の受付は終了しました。

 西原町では、平成28年度において、厳しい経済・雇用情勢が続く中、経済の活性化並びに雇用の安定及び確保への寄与を目的とした緊急経済対策の一環として、 町民が自己の居住する住宅等について町内の施工業者を利用して住宅リフォーム工事を行う場合に、その費用の一部として補助金を交付する、「西原町緊急経済対策住宅リフォーム支援事業」を実施します。

1.補助対象者

次に掲げる要件をすべて満たす方が補助対象者となります。

  1. 町の住民基本台帳に記載され、現に町に居住していること。
  2. 介護保険法による居宅介護(介護予防)住宅改修費の支給を受けていないこと。
  3. 障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律による住宅改修費の支給を受けていないこと。
  4. 補助対象者又は同一世帯に居住するものが、町税(町民税、固定資産税及び軽自動車税)及び国民健康保険税滞納等をしていないこと。
  5. 補助を受けようとする工事について、国、沖縄県又は町の他の制度による補助又は扶助を受けていないこと。

※ただし、2及び3について、支給限度額を超える工事を行う場合は補助を受けられる可能性があります。

2.補助対象住宅

町内に存する建築後1年を経過している住宅で、補助対象者が居住する住宅とします。
ただし、対象は住居部分です。非居住部分(店舗、事務所、車庫、倉庫等)は対象外です。

※ただし、補助対象者と住宅の所有者が異なる場合は、住宅の所有者が工事を承諾する場合に限ります。

3.補助対象工事

補助の対象となる工事は、総工事費20万円(消費税を含む)以上の工事で、町内の施工業者を利用して行う、次に掲げるいずれかに該当する工事とする。

  1. 次のいずれかに該当するバリアフリー改修工事
    1. ア.通路等の拡幅
    2. イ.階段の勾配の緩和
    3. ウ.浴室改良
    4. エ.便所改良
    5. オ.手すりの取付け
    6. カ.段差の解消
    7. キ.出入り口の戸の改良
    8. ク.滑りにくい床材料への取替え
    9. ケ.その他町長がバリアフリーに資するとして認める改修工事
  2. 次のいずれかに該当する省エネ改修工事
    1. ア.窓の断熱工事
    2. イ.床の断熱工事
    3. ウ.屋根、天井の断熱工事
    4. エ.壁の断熱工事
    5. オ.その他町長が省エネに質するとして認める改修工事
  3. 県産木材又は県産赤瓦等県産材を利用した改修工事

※ただし、倉庫・車庫・造園・門扉又は外溝の工事、公共下水道接続工事(浄化槽設備の工事)、 土地購入費用、公告看板等の設置費用、工事機械・工具又は備品等の購入経費、災害等による保険給付金の対象となる工事、国・沖縄県又は町の他の制度において補助対象となる経費、補助対象工事に関係ない工事については、補助の対象となりません。

4.補助金の額

経費の20%に相当する額(その額に1,000円未満の端数があるときは、これを切り捨てた額)
ただし、当該補助金の額が20万円を超える場合は、20万円を限度とします。

5.補助の条件

予算の範囲内での補助金の交付となります。
申請者多数の場合は、予算に達し次第締め切らせていただきますので、何卒ご容赦ください。

6.要綱・様式

・要綱【PDF】(92KB)
・交付申請書【PDF】(47KB)
・工事計画書【PDF】(23KB)
・照会同意書【PDF】(37KB)
・工事承諾書【PDF】(24KB)
・交付取下げ届【PDF】(22KB)
・変更承認申請書【PDF】(28KB)
・実績報告書【PDF】(35KB)
・完了証明書【PDF】(23KB)
・完了確認書【PDF】(25KB)
・交付請求書【PDF】(28KB)

お問い合せ

建設部都市整備課 建築係 TEL:098-945-4496

担当課