Home > 暮らし・手続き > 産業・特産品 > 実証試験圃場概要

実証試験圃場概要(西原町耕作放棄地解消対策事業)

実証試験圃場概要(西原町耕作放棄地解消対策事業)


1.実証試験圃場 4筆 1,460坪(耕作放棄地再生利用推進事業活用)

(1)シマナー種苗(在来種)採取施設
  1. 種苗生産平張施設  300坪
  2. 井戸等灌水設備一式
  3. 種苗の乾燥施設 約100坪
  4. 資材保管庫(中古コンテナ活用)20フィート
  5. 防風柵(フェンス)

(2)生産実証圃場
  1. シマナー加工原料生産と流通見通しの実証
  2. 沖縄県が指定した伝統的地域農産物島野菜(28品目)の一つ県産シマナー(在来種)の流通見通しの実証
  3. その他農生産物の生産と流通見通しの実証
  4. 新規就農者啓発 施設

(3)種苗生産(在来種)と生産面積、生産量の実証
  1. 種苗生産 150ℓの(年3作)
  2. 生産面積 6,400坪(年7作、150ℓ)
  3. 生産量 約200t (年7作)

2.今後の方向と取り組み

 西原町の耕作放棄地48ha(全体調査)の解消に向け当協議会は、町、農業委員会、JA、商工会及び関係機関・団体と連携して早期に耕作放棄地の解消を図る。

このページの先頭へ

種苗生産施設

小那覇圃場(計3,982㎡・約1,200坪)
着 工 前
施 工 状 況

兼久圃場(計866㎡・約162坪)
着 工 前
施 工 状 況
種苗生産施設(平張ハウス)
種苗乾燥施設(ビニールハウス)
このページの先頭へ

耕作放棄地全体調査集計結果一覧

このページの先頭へ

組織図

このページの先頭へ

お問い合わせ

建設部 産業観光課 TEL:098-945-4540

このページの先頭へ