Home > 新型コロナウイルス関連情報 > 徴収猶予の「特例制度」について(新型コロナウイルスの影響により納付が困難な方へ)

徴収猶予の「特例制度」について
(新型コロナウイルスの影響により納付が困難な方へ)

 地方税法の改正に伴い、新型コロナウイルス感染症の影響により町税の納付が困難になられた納税者等への「徴収猶予の特例」(最大1年間の猶予、担保の提供不要、延滞金免除)が設けられることとなりましたので、お知らせします。

 なお、本制度に係るご相談につきましては、新型コロナウイルス感染症の感染防止の観点から、お問い合わせはできる限りお電話でお願いします。

制度概要

[ご案内]新型コロナウイルス感染症の影響により町税の納税が困難な方に対する猶予制度(リーフレット)【PDF:363KB】
 ※ 猶予期間内における途中での納付や分割納付など、事業の状況に応じて計画的に納付していただくことも可能です。

対象となる方

以下1, 2のいずれも満たす納税者・特別徴収義務者(個人法人の別、規模は問わず)が対象となります。

  1. 新型コロナウイルスの感染症の影響により、令和2年2月以降の任意の期間(1か月以上)において、事業等に係る収入が前年同期に比べて概ね20%以上減少していること。
  2. 一時に納付し、または納入を行うことが困難であること。

対象となる町税

申請手続等

※郵送いただいた申請書類について、職員が電話で確認を行うことがあるため、必ず電話番号をご記入いただき、記入後の申請書のコピーし、控えとしてお持ちください。
※税務課にて申請書類を受領後に、審査等の手続きのため1週間~2週間程度を見込んでおりますが、状況によっては日数を要することもございますので、ご了承ください。なお、審査の結果は、徴収猶予の決定通知書(または不許可通知書)にて申請者の方へ郵便にて送付します。

申請書のダウンロードはこちら

徴収猶予(特例)申請書【Excel:85KB】/ 徴収猶予(特例)申請書【PDF:1,059KB】
徴収猶予申請書の記載例(個人)【PDF:1,081KB】/ 徴収猶予申請書の記載例(法人)【PDF:1,082KB】
徴収猶予申請書(手引き)【PDF:1,142KB】/ 徴収猶予申請書の記載例(記載の省略)【PDF:1,075KB】

お問い合わせ

総務部 税務課 徴収・収納係
TEL:098-945-4729

担当課