Home > 暮らし・手続き > 障がい者(児)支援 > 療育手帳

療育手帳

この手帳は、知的障がいをお持ちの方がさまざまな福祉サービスを受けるために必要な手帳です。障がいの程度により、A1(最重度)・A2(重度)・B1(中度)・B2(軽度)の手帳が交付されます。

申請手続

 下記のものを持参して申請して下さい。申請後、沖縄県中央児童相談所(18歳未満)または沖縄県知的障害者更生相談所(18歳以上)で面接を受けます。その後、約3~4ヵ月後に手帳が交付されます。

このページの先頭へ

手帳交付後に届出が必要な場合

紛失・破損による再交付

顔写真(たて4cm×よこ3cm)1枚、印かん(認印)、届出に来た方の身分証を持参して申請して下さい。

住所・氏名変更届

(西原町外へ転出した場合、その転出先の市町村で申請)
印かん(認印)、変更事項が証明できるもの(保険証や住民票など)、届出に来た方の身分証を提示して下さい。

返還届

手帳の再交付をうけたとき、障がいに該当しなくなったとき、死亡したときなどは返還が必要です。療育手帳、印かん(認印)、届出に来た方の身分証を持参して申請して下さい。

このページの先頭へ

再認定

手帳に記載されている再認定年月日が近づいたら、沖縄県中央児童相談所、または沖縄県知的障害者更生相談所へ連絡して再判定を受けてください。 ※ 再判定を受けないままだと、サービスが受けられなくなる恐れがあります。

中央児童相談所・知的障害者更生相談所案内
このページの先頭へ

お問い合わせ

健康支援課 障害支援係 TEL:098-945-5013

このページの先頭へ