Home > 暮らし・手続き > 住民票・戸籍・印鑑証明・住基カード等 > 戸籍に関するQ&A

戸籍に関するQ&A

Q: 戸籍謄本と戸籍抄本の違いって何ですか?
A:戸籍謄本というのは戸籍に記載されている方すべてを証明したものです。 一方、戸籍抄本というのは戸籍に記載されている方のうち必要な方の分を抜き出して証明したものになります。
Q: 戸籍の筆頭者とは何ですか?
A:戸籍の筆頭者とは、戸籍の最初に記載された人の氏名をいいます。例えば、結婚によって新たに戸籍が作られる場合には、婚姻後どちらの氏を称するかによって筆頭者が決まります。 (夫の氏を称した場合は夫が筆頭者)筆頭者の氏名は戸籍の見出しになるもので、筆頭者が死亡などで除籍になってもその戸籍の筆頭者は変わりません。
Q: 住んでいるところで戸籍を取ることはできますか?
A:本籍が住所地以外の市区町村にある人は、住所地では戸籍謄本・戸籍抄本を取ることができません。本籍地の市町村で請求してください。
Q: 戸籍の附票とは何ですか?
A:本籍を有する者について、その戸籍を単位として作成し、戸籍に記載されている各人の住所を明らかにした帳票で、戸籍の表示、氏名、住所、住所を定めた年月日が記載されています。
このページの先頭へ

お問い合わせ

総務部 町民課 戸籍係 TEL:098-945-5012

このページの先頭へ